明日も風を感じて

自転車に乗って景色や感動を求め明日も風を感じて走ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和束・宇治田原アテンドライド、春到来!

先日の日曜は久々に4人でのライド

滋賀と生駒から客人が来るという事で、僕がコースを考える事になった


とは言え、僕は基本的に平地をゴリゴリ踏むのは好みじゃなくて

ユルユルと山の景色を楽しみながら上るのが好きなため


どうしたって山岳よりなコースを考えてしまう



こないだ走った大峰山があまりにも素晴らしかったから

ここは盛り込みたかった


ただそこに行くには犬打峠っていう激坂を越えて行かないといけないんだよね




この提案をみんなにしたら、あんまりいい顔はされなかったけど

「大峰山は素晴らしいよ」って僕の情熱的なプレゼンと

多少のウソと笑顔で押し切った(笑)



P3200734.jpg

P3200738.jpg

P3200741.jpg

P3200744.jpg


みんな犬打のバカみたいな斜度にブーブー言いながら

なんだかんだ楽しそうに上ってた



P3200749.jpg


犬打の激坂を越えた先はしばしの下りと平坦路

ここではスプリント自慢が僕を置いてぐんぐん加速していく


コースの案内係として僕も何とかついて行こうとしたお蔭でだいぶ踏まされた(笑)



P3200750.jpg


宇治田原のコンビニで休憩をした後は大峰山へ

ここ最近の中では少し肌寒く感じる日だったけど

上りメインだとちょうど良かったかな



ちなみに大峰山の後、これまた笠取の激坂を楽しむプランも考えてたけど

これは速却下(笑)



P3200754.jpg

P3200755.jpg

P3200756.jpg

P3200759.jpg


ここの勾配はそんなにきつくないし

景色もいいから、みんなも気に入ってくれたみたいで良かった



集合が遅かった事もあって大峰山の峠に着いた頃には

お昼時でみんなお腹ペコペコ


一行はダウンヒルを楽しみ、信楽方面へ突き進む


P3200760.jpg

P3200761.jpg

P3200764.jpg

P3200767.jpg


ランチ場所に着いた頃にはみんなハンガーノック気味

もう少ししっかりコースプランを考えるべきだったと反省




ライド時間はそんなに長くなかったけど

久々の人と走るライドは楽しかった



マイペースで走る1人でのライドもいいけど

景色や楽しさを共有できるライドは格別だね!




みんなまた激坂ライドを用意しておくので着いてきてね!







走行距離90km






スポンサーサイト
  1. 2016/03/23(水) 00:00:56|
  2. ライド日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大峰山、笠取ライド、京都の南は面白い!

最近、京都市内に住んでいた頃によく行っていた花背峠が恋しくてたまらない


市街地を抜けて鞍馬の美しい風景から始まる

約6kmの上りは勾配がきつく、車1台分程の道幅しかないのに車やバスまで通るし

路面も決していいとは言えない


正直、むちゃくちゃしんどい!


でも一度上れたら、その達成感と峠道の美しさに魅了され

また上りに行きたくなってしまう



そんな花背峠を僕は京都で一番の峠だと思っている



今住んでるところからでも行けなくはないけど

往復の距離とコースを考えると気軽じゃないんだよね



そしたら、それに代わる山を南で探そうよと言う事で

ネットをウロウロしてたら、笠取や宇治の大峰山が面白いらしい


こりゃあ行くしかないでしょ!



どんな道なのかワクワクしながらコースを引き出発



P3170676.jpg

P3170681.jpg

P3170682.jpg

P3170684.jpg

P3170686.jpg

P3170692.jpg

P3170694.jpg

P3170696.jpg


大峰山へ上り始めてすぐに思ったのが

「なんで今まで知らなかったんだ!」てこと


むちゃくちゃいい道じゃないか!


勾配も程よく景色もいい!



さらにこの日は天候、気温ともに最高のコンディション

まさにライド日和、気分は最高潮!



P3170705.jpg

P3170707.jpg

P3170709.jpg

石山へ抜け、次なる山を求め笠取へ


P3170710.jpg

P3170712.jpg

P3170713.jpg

P3170714.jpg

P3170716.jpg

P3170718.jpg

笠取の上りは噂通りなかなかハードな道やった!

途中、木々が開ける場所からの景色は

「ここはホントに京都市内なんか?」て思えるぐらい

壮大な山々が広がっていて感動した!



P3170720.jpg

P3170723.jpg

P3170724.jpg

今回は驚きと発見の連続で凄く新鮮だった!

まだまだ知らない道がたくさんあるんだろうな


「京都の山は北だけじゃない!」



そう感じさせてくれるライドだった





走行距離95km








  1. 2016/03/18(金) 18:32:59|
  2. ライド日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山城町森林公園ライド、隠れた名コース

僕が住んでる町の近くには有名なヒルクライムポイントである大正池がある

休日ともなればたくさんのサイクリストとが大正池を上り

麓のローソンで自転車談義に花を咲かせている



上る方面を表大正池やら裏大正池などと表現しているけど

それ以外にも大正池を上る別コースがあって

一度行ったことがあったんだけど

休日にも関わらず全然誰も走ってなくて

唯一すれ違ったのはMTBの人たちだけ




場所は山城森林公園から三上山を越える山道

道幅は狭く、路面は荒れていて、なかなかの勾配が続いていく


あまり集団走行には向いてないだろうし

なんならロードで走る事にも向いてないかもしれないような道



走ってみる前までは僕もあんまりそういう道は好きじゃなかったんだけど

一度走ってみると、これが楽しい!


少しオーバーな言い方だけど「冒険」て感じが、なんかいい


実際走ってみると以前と同じく路面には轍こそあるものの

落ち葉や瓦礫がたくさん落ちていて走り難いし、パンクが恐い!


おまけに地面一面に苔が広がってるとこなんかもあって

ダンシングするとスリップしてしまう!


「なんじゃこれは!」なんて言いながら

上りをやっつけていくんだけど、それが楽しすぎる!



こないだの鷲峰山もそうだけど、こういう秘境感漂う山道は

ホントにどこを切り取っても景色が美しい



前までこんなリスキーなコースは避けていたんだけど

完全にハマってしまった感がある(笑)



山好き、上り好きには隠れた名コースなんじゃないかな

僕が知らないだけで隠れてないかもしれないけどね(笑)





走行距離50km




P3150572.jpg

P3150575.jpg

P3150584.jpg

P3150586.jpg

P3150590.jpg

P3150592.jpg

P3150593.jpg

P3150598.jpg

P3150601.jpg









  1. 2016/03/16(水) 00:02:25|
  2. ライド日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

布目ダムライド、目に見えない戦い

土曜の朝は布目ダムへライドに行ってきた!

午後からの気温は高く20度近く上がるようだったけど

朝、家を出る際は寒く、レッグウォーマーをして来なかった事を少し後悔



だけど水間峠を上った頃には体が温まり

Raphaのトレーニングジャージにジレのレイヤリングでは少し暑かったぐらい



暖かい気候、静かな湖畔、最高のロケーション


今日はRaphaのプロチームビブをシェイクダウン!

先日の誕生日に奥さんがサプライズでプレゼントしてくれた!



初めてのビブにプロチームシリーズのきつめのフィット感が合わさり

肩が引っ張られる感じが馴染めるか心配だったけど

走り始めてしばらくすると、そんな心配は吹っ飛んでいったね!



他のビブは着た事がないけど、たぶんこれしか今後着ない気がするってぐらい良かった!


ただ価格は簡単にリピートできるようなものではないので

本当に大事に着ないといけないね!


奥さん本当にありがとう!!



気候は非常に良かったけど、この日は花粉も凄かった!

もうくしゃみがと止まらない(笑)



サイクリストにとって待ちに待ったベストシーズン突入は花粉のベストシーズンでもある訳で

僕のような花粉症の人は悩ましいよね



負けないぞ!!





走行距離70km





P3050472.jpg

P3050480.jpg

P3050476.jpg

P3050481.jpg

P3050483.jpg

P3050486.jpg






  1. 2016/03/06(日) 17:56:24|
  2. ライド日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鷲峰山ライド、自分なりの楽しみ方

ロードに乗り始めてもうすぐ2年

自分で自覚はしているけど、ちっとも速くならない

体重だって1kgも落ちない(笑)


それもそのはず、僕はストイックにペダルを漕がないのだから


1人で走る事がほとんどだから、いつもマイペース

景色を見ながら、写真を撮りながら

のらりくらり流し走る



人に抜かれても「悔しい」とか「抜き返えしてやる」なんて気は起きないし

レースなんかもあまり興味ない



そんなアスリート精神がゼロでも自転車は面白い!

たぶん一生続ける趣味



唯一僕が持っている精神で言えば山に上りたいってこと



何度も言うようだけど、速くないし、得意でもないよ!



しんどい上りを頑張ったら、必ず楽しい下り待ってるし

上った達成感や山の上からの景色は普段の嫌な事を忘れさせてくれる



今日は和束と宇治田原の間にそびえる鷲峰山に向かう

とは言え前日からどのコースを走ろうか考えてたけど結局決まらず

ノープランで家を出て、とりあえず和束のローソンへ行き、その場で決めた



今日は天気も気候もよく、和束のローソンはサイクリストで賑わってたね


その中で犬打峠へ向かうのは僕だけ(笑)

まーそんなもんだろうと思うよ


P2280426.jpg

P2280428.jpg


なんとなくだけど、和束側から上る犬打峠は距離は短くとも

斜度のきつさが花背峠に似てる気がする


上りながらあの辛くも美しく楽しい花背峠が恋しくなってきた


また行かねば!


P2280431.jpg

P2280432.jpg

P2280437.jpg

P2280439.jpg

P2280442.jpg

P2280452.jpg


犬打峠を越え、国道へ出た後は茶屋トンネルの旧道から

再び和束方面への山道を上る



P2280457.jpg

P2280458.jpg

P2280459.jpg

P2280461.jpg

P2280464.jpg

P2280466.jpg

P2280467.jpg


普段あまり人が通ってないためか、路面が荒れ放題

パンクが怖いと思いながらも、なぜだか楽しいと思えてきてしまうのは一応僕も男子だからかな(笑)


展望こそ望めなかったけど、木漏れ日が差し込む道は凄く綺麗だった!


P2280468.jpg

P2280471.jpg


湯船へ抜けたところで、道の真ん中で「なんか動いた!」

て思ったら、でっかい猿だった!


ちょっと熊かと思って焦った(笑)



鷲峰山は路面こそ荒れていたけど凄くいい道だったし

また行きたいと思う


けど春以降はしばらく控えさせて頂こうかな



虫が多いから(笑)






走行距離75km









  1. 2016/02/28(日) 21:06:26|
  2. ライド日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。